企業理念

刃具の再研磨・オーダーメイド作成は
タカギエンジニアリングにお任せ下さい!!

有限会社タカギエンジニアリング
代表取締役 髙木 隆介

タカギエンジニアリングは、切削工具のメンテナンスサービスを行う企業として1999年にスタートしました。関連会社である髙木商会のネットワークや業界の横のつながりを生かし、多種多様なニーズにお応えすることで、技術やノウハウを蓄積し、成長してまいりました。現在では、切削工具、刃具の再研磨だけではなく、オーダーメイド事業にも取り組んでおります。創業以来、たくさんのお客様に長くご愛顧いただいておりますこと、大変感謝しております。

私自身、仕事は人生の一部であり、研磨は使命だと思っております。基準を満たすだけではなく、公差ゼロを目指すほか、人材育成にも力を入れています。職人の得意不得意を見極め、適材適所に配置し、一人ひとりの力を伸ばしています。国家資格である「一級・二級切削工具研削技能士」の取得をバックアップするのはもちろん、職人同士があうんの呼吸でコミュニケーションを図って、技術を伝承しております。

当社は、平均年齢の比較的若い会社です。今後はオーダーメイド事業に注力して自社工場を構え、これからの日本のものづくりに欠かせない職人を輩出し、社会の発展により貢献したいと考えております。

大手建設機械メーカーの信頼を得た
当社の技術力

半導体、建設機械、自動車製造等の製造過程におけるエンドミル・ラフィングエンドミル・ドリル・ガンドリル・タップをはじめ、段付きリーマ・マルチドリル・バイト等の再研磨、 改造研磨、成形研磨
材質(超硬・ハイス・ダイヤモンド等)

ものづくりに必要な発想と技術で確かな力

一級切削工具研削技能士 2名
二級切削工具研削技能士 2名